白髪染めって各社でさまざまな製品が出ていますが、細かい効果うんぬんというよりは、要はトータルでおばさんに見えないようにしあげればいいですよね。

おばさんに見えないようにするには、まず髪が傷んでしまわないこと。
ツヤが無くなってしまわないこと。

黒くはなったが元よりツヤも無くなってバサバサのおばあさん髪では本末転倒!


最初におすすめするのは、天然利尻昆布がたっぷり入ったサスティの利尻ヘアカラートリートメント

サスティは福岡の会社なのに、北海道の利尻昆布というのもヘンですが、これは北海道のたらこを明太子にして、超メジャー特産品としたのと同じ方式。まあヘンではありません。


利尻昆布のぬるぬるが髪にも頭皮にもよく、使えば使うほど髪はツヤツヤ、肌は活き活き。
毛染めによくあるヒリヒリや変な刺激臭もまったくありません。
なかなかの白髪染めです。


問題はといえば、これはどの製品にも当てはまるかもしれませんが、初めて使うときにはなじみが良くないように感じるということ。

うちの母も初めて使ったときには、
「これ、あんまり染まらないねえ。」
と言っていました。


天然の成分だから、いままで使っていた化学的にキューティクルを破壊して染めるような毛染めのように最初からしっかり染まることはないのです。


使っているうちにじわじわと染まりがよくなってきます。

いまでは、
「こりゃあ、染まりがよすぎてたいへん!」
と、最初とは真逆のことを言っていますよ。